給湯器をすぐに交換したい人必見!365日交換可能な安心業者ガイド!~横浜編~
6万2,020円モアープランニング
6万5,000円正直屋
9万7,400円クラシアン

単身者向けのノーリツの給湯器( GQ-1639WS-1 )+リモコン+工事費の合計金額で比較しました

給湯器業者の徹底比較サイト【横浜編】 » 給湯器の交換で人気のメーカーは? » 三菱の給湯器の特徴と販売している商品

三菱の給湯器の特徴と販売している商品

1921年に設立された三菱電機。三菱グループといえば国内だけではなく、国際的に見ても大きなグループです。給湯器だけではなく、家電からIT、自動車や造船、航空事業に宇宙開発事業まで様々な事業を展開しています。そんな「巨大グループ」である三菱の給湯器部門についてチェックしてみました。

三菱の特徴

国内の様々なジャンルのリーディングカンパニー

三菱は給湯器以外にも、様々な事業を展開している巨大グループです。国内だけではなく国外にもその名をとどろかせており、お客の数も多ければ、携わっている従業員も多いでしょう。それだけに、社会的信用と共に様々な事業を展開していることによる技術力の高さ、マーケティングの正確さなど、長所はいくつもあります。

様々な選択肢を用意

三菱は同じ事業においても様々な商品バリエーションを展開しています。給湯器に関しても、様々なバリエーションが用意しているのがポイントです。お客の細かいニーズに応え、様々なバリエーションの商品開発・製造を可能とする企業体力があるからこそでしょう。

類似の商品が多く、ニーズにより細かく応えてくれます。その点では、お客にとって「痒い所に手が届く」だと感じる企業と呼ぶに相応しいでしょう。

リーズナブルに楽しめるよう開発

シンプルな給湯専用も開発しており、「リーズナブルに楽しめる」をコンセプトにしたシリーズもある三菱のエコキュート。環境へ配慮しつつ、コストを抑えられる給湯器の開発に力を入れているのが特徴です。

三菱の給湯器の特徴

三菱の給湯器はシンプルなものもありますが、総合メーカーらしく様々な機能が搭載された給湯器が多いのが特徴です。エコキュートが複数あるので、コストを抑えられるのもメリットと言えるでしょう。

バリエーションも豊富で、機能が異なるタイプの給湯器も複数あります。三菱の給湯器を購入するのであれば、それぞれの性能の違いをしっかりとチェックしておきましょう。一見、「同じなのでは」と思う給湯器も、搭載されている機能やリモコンの有無など、異なる点があります。

エアコンにも採用しているモーターを使っている

エアコンの圧縮機やエレベータの巻き上げ機に採用しているモーターを、エコキュートにも使用しています。ヒートポンプユニット(熱を集めてお湯を沸かす機械)の圧縮機として使われており、お湯を効率的に沸かせるのがメリットです。

タンクのほぼ全周に断熱材を採用

貯湯ユニットであるタンクに、真空断熱材を使っています。保温性を高めることで、いつでも快適にお湯を使えるようにしているのが魅力です。

幅広脚で耐震性能を確保

三本脚で脚部には幅の広いものを採用しています(角型370Lタイプ以上のみ)。地震に備えられるので、万が一災害が起きても倒れて壊れるリスクを軽減できるのがメリットです。

三菱電機が取り扱っている給湯器の種類

(1)ガス給湯

給湯専門で、シンプルだからこそ商品によっては費用も抑えられるでしょう。

(2)ガスふろ給湯器

給湯に加えて追い炊き機能も搭載されている一般的なタイプです。

三菱電機が取り扱っている給湯器

エコキュートフルオート 460L SRT‐S464U

エコキュート 型番 SRT‐S464U
定価 1,047,600円(税込)
販売価格 -

給湯器を三菱電機に交換するには

三菱はテクノロジーの高い給湯器も多々投入していますが、大切な点は「どこで購入するか」です。販売店によって割引率が大幅に異なります。中には半額以上値引きした価格で販売している販売店もあるので、どこで購入すると特になるのかを判断してみるとよいでしょう。

横浜の給湯業者3
単身者向けのノーリツの給湯器( GQ-1639WS-1 )+リモコン+工事費の合計金額で比較しました
モアープランニング
6万2,020円

公式サイト

正直屋
6万5,000円

公式サイト

クラシアン
9万7,400円

公式サイト

※ランキングは2020年5月時点の情報で作成しています

給湯器をすぐに交換したい人必見!365日交換可能な安心業者ガイド!~横浜編~
横浜の給湯器業者3
モアープランニング
6万2,020円

公式サイト

正直屋
6万5,000円

公式サイト

クラシアン
9万7,400円

公式サイト

サイトマップ