給湯器をすぐに交換したい人必見!365日交換可能な安心業者ガイド!~横浜編~
6万2,020円モアープランニング
6万5,000円正直屋
9万7,400円クラシアン

単身者向けのノーリツの給湯器( GQ-1639WS-1 )+リモコン+工事費の合計金額で比較しました

給湯器業者の徹底比較サイト【横浜編】 » 給湯器お役立ち情報 » 給湯器の交換時にかかる工事費用

給湯器の交換時にかかる工事費用

給湯器を交換する際、気になるのが工事費用ではないでしょうか。見積もりを見て、意外と高いなと感じた方も多いはず。給湯器を交換する際、気になるのが工事費用ではないでしょうか。

ここでは、給湯器交換の工事費用の相場について調べてみました。

給湯器交換の工事費用のみの相場は?

最初に結論から述べると、給湯器交換の工事費用は3~5万円が相場です。これは、給湯器メーカーに依頼する場合も、給湯器販売業者に依頼する場合も同じです。

その内訳は、以下の通りです。あくまで目安としてご覧ください。

※その他、出張費、廃材廃棄費、点火試験費などがかかるケースもあります。

追加工事費用がかかるケースは?

工事費用は、設置場所や建物の環境などさまざまな条件によって追加されることがあります。

例えば、給湯器の設置場所が狭いときや高いところに設置する場合、作業員を増やしたり工数がかかるなどの理由から工事費用が追加になることがあります。

また、浴槽に設置する給湯器を隣接タイプ(2つ穴)から1つ穴タイプに変更する場合は、循環アダブターの設置や壁の穴開け加工が別途必要になるなど、工事費用が追加されます。

メーカー依頼vs給湯器業者、トータル費用は?

工事費用自体は、給湯器メーカーに依頼しても、給湯器業者に依頼しても、ほぼ同じです。ということは、大きな違いは「給湯器本体の価格」に表れます。

ここで、4人家族の標準である24号タイプの給湯器設置を、メーカーに依頼する場合と給湯器業者に依頼した場合を比較しました。価格は工事費込みの相場です。(横浜の給湯器業者の情報から相場を算出しています)

メーカーに依頼した場合 給湯器業者に依頼した場合
ガス給湯器
(給湯専用)
15~27万円 7~14万円

ガスふろ給湯器
(追い炊き機能付)

33~45万円 14~21万円

ガス給湯暖房機
(追い炊き、暖房機能付)

38~50万円 15~24万円

このように見ると、給湯器業者に依頼すれば工事費込みでおおよそ半額くらいになることがわかります。

製品は同じですし、設置工事は有資格者と義務付けられていますから技術力も差はありません。価格も重視したいという方であれば、給湯器業者に依頼したほうが断然お得になるのです。

この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます

給湯器業者選びの4つのポイント

給湯器の交換にかかる費用

給湯器の交換で受けられる補助金について

横浜の給湯業者3
単身者向けのノーリツの給湯器( GQ-1639WS-1 )+リモコン+工事費の合計金額で比較しました
モアープランニング
6万2,020円

公式サイト

正直屋
6万5,000円

公式サイト

クラシアン
9万7,400円

公式サイト

※ランキングは2020年5月時点の情報で作成しています

給湯器をすぐに交換したい人必見!365日交換可能な安心業者ガイド!~横浜編~
横浜の給湯器業者3
モアープランニング
6万2,020円

公式サイト

正直屋
6万5,000円

公式サイト

クラシアン
9万7,400円

公式サイト

サイトマップ