横浜で評判の給湯器設置業者ランキング

賢く、お得に給湯器を設置・交換するための知っ得情報集

第一位

【給湯器ライフ】

life
業界最安クラスの低価格、365日OKの迅速施工、主要メーカー取扱いで、横浜でも評判の給湯器設置業者。スタッフ対応もよく、口コミで評価が高い。

詳細はこちらから

第二位

【エネプラン】

plan
首都圏に営業所があり、最寄りの営業所を利用できるので問合せからの対応がスピーディ。価格も比較的良心的なほか、スタッフの技術力も◎。

詳細はこちらから

第三位

【サンリフレプラザ】

plaza
デジカメや携帯で撮った給湯器の画像を送信するだけで見積もりから発注まで可。取り付けは自社施工で工事をしているので安心して任せられる。

詳細はこちらから

HOME » 110番!給湯器が故障したらすべきこと » 修理か交換かを選択しよう

修理か交換かを選択しよう

修理するのか、それともいっそ交換してしまうか。給湯器が故障してしまった場合の悩みどころですよね。

「購入後5年」が判断の目安

ガス給湯器の寿命は一般的に10年~15年といわれており、使いはじめてから数年すればなんらかの不具合が発生してもおかしくありません。

ですが、何も知らないと「もう買い替え?」「簡単な修理で直るの?」と、突然のトラブルに右往左往してしまいます。

そこでチェックしておきたのが、給湯器の保証期間

保証期間内の自然故障なら修理したほうが断然、お得なケースが多くなります。給湯器メーカーや設置業者の保証期間内であれば、無償で対応してくれる、または有償でもかなり低料金で直してもらえるでしょう。

まずは、業者に連絡し、故障が保証の範囲内のものなのかを調べてもらってください

ただし、注意すべきなのが保証期間内であっても、給湯器を買ってから5年以上経過している場合。

なぜなら、5年以上経過すると部品代が高額なパーツが故障するケースが増え、予想以上に修理費用がかさんでしまうことがあるからです。どの部分が故障していて、どのような部品交換が必要で、そして最終的にいくらくらいの費用がかかるのか、をしっかりと業者に確認してください。

そのうえで修理したほうが安くすむのか、それとも買い換えてしまったほうが結果的に安くすむのかを判断するようにしましょう。

また、いくら平均寿命が10年~だからといっても、10年以内に寿命に影響するような故障がないというわけではありません

あくまで平均なので、使用状況や設置環境によっては10年以内に寿命を迎えてしまうことも十分考えられます。

給湯器が老朽化すれば、故障か所を修理しても、またほかの部分が故障してしまうということもたびたびあるでしょう。

そうなれば、寿命が近い機器に何度も修理代を払うよりも、買い換えてしまうほうがいいかもしれません。

指の画像修理や交換などにもすばやく応対してくれる給湯器業者ランキング【横浜編】はコチラ!

 

給湯器取り付け業者の評判リスト@横浜

取り付け前に知っておきたい給湯器お役立ち情報

110番!給湯器が故障したらすべきこと