給湯器をすぐに交換したい人必見!365日交換可能な安心業者ガイド!~横浜編~
35,200円モアープランニング
41,800円ほっとハウス
46,200円湯ドクタ―

※2020年7月時点の情報。料金は税込みです。横浜で365日対応可能な交換業者の中でも、GSS登録店でレンタル給湯器を貸し出してくれる会社を、24号の給湯器を設置した際の工事費で比較しました

給湯器業者の徹底比較サイト【横浜編】 » 横浜が対象エリアの給湯器交換業者を紹介 » 【閉店】横浜給湯器交換センター

【閉店】横浜給湯器交換センター

横浜市泉区に本社がある横浜給湯器交換センターは、給湯器の販売や施工をメインにおこなっている会社で最大割引率は75%です。※時期によって割引率が異なる場合がございます。

こちらの特徴や工事費用、口コミ評判などの情報を紹介します。

横浜給湯器交換センターHP引用元:横浜給湯器交換センター公式サイト(https://www.yokohama-kyutoki.com/)
※2020年7月現在、このお店は閉店しています

横浜市内で給湯器を交換するなら
おすすめ設置業者3選

横浜給湯器交換センターで給湯器を交換した人の口コミ・評判

給湯器交換業者「横浜給湯器交換センター」のサービスや特徴

顧客満足度95%の地域密着型業者

横浜給湯器交換センターは、横浜市全域のみで営業展開する地域密着型の給湯器業者です。
運営会社は有限会社エコスタイルで、営業エリアを絞り込むことで満足度の高いサービス提供をウリにしているようです。

会社の創立は平成16年(2004年)と比較的に若い会社ですが、地域からの信頼を着実に積み重ねているようです。

地域最安値に挑戦!リーズナブルな価格も魅力

横浜給湯器交換センターで取り扱っている給湯器は、メーカー希望小売価格の約70~75%引きで提供しているものが多いようです。

例えば、リンナイのフルオートタイプ(24号:メーカー希望小売価格426,000円)だと、156,000円でした。

しかも、この価格内に工事費も含まれているとのこと。通常、工事費は別途3~5万円程度必要になりますが、その内容も含んでこの価格ですからかなりリーズナブルといえるでしょう。

給湯器交換業者「横浜給湯器交換センター」の対応エリア

横浜市全域

「横浜給湯器交換センター」の給湯器の価格や工事費用

【参考価格】

上記価格は、本体(リモコン付き)と工事費用を合わせたものです。

工事費用には、標準交換工事費、既設機器の撤去費、給水給湯配管接続費、ガス配管接続費、運搬費、さらに工事保証(5年)まで、すべて含まれています。

なお、電気コンセント工事や排気筒工事、給水給湯配管の延長工事などが必要な場合は、別途工事費がかかります。

給湯器交換業者「横浜給湯器交換センター」の会社情報

運営会社 有限会社エコスタイル
所在地 横浜市泉区上飯田町4728-19
保証期間 工事保証5年間(※)
おもな取扱いメーカー リンナイ、ノーリツ
URL https://www.yokohama-kyutoki.com/

※保証内容や期間は条件によって異なる可能性があります。詳しくは横浜給湯器交換センターにお問い合わせください。

地域密着で実績と評判の良い会社を選ぼう

給湯器の故障は、場合によって緊急性の高い事象も含まれます。このため、連絡をすればすぐに駆けつけてくれるような地域密着型で柔軟に対応してくれるところも、給湯器業者を選ぶときのポイントになります。

ただし、それだけでなく、これまでの実績や利用者の口コミ評判など、総合的に判断することも大切です。

横浜給湯器交換センターは入っている?
横浜エリアのおすすめ給湯器交換業者3選

横浜の給湯器交換業者3
設置工事費用で比較しました
モアープランニング
35,200円

公式サイト

ほっとハウス
46,200円

公式サイト

湯ドクター
41,800円

公式サイト

※2020年7月時点の情報。料金は税込みです。横浜で365日対応可能な交換業者の中でも、GSS登録店でレンタル給湯器を貸し出してくれる会社を、24号の給湯器を設置した際の工事費で比較しました

給湯器をすぐに交換したい人必見!365日交換可能な安心業者ガイド!~横浜編~
横浜の給湯器業者3
~工事費用で比較~
モアープランニング
35,200円

公式サイト

ほっとハウス
41,800円

公式サイト

湯ドクター
46,200円

公式サイト

※2020年7月時点の情報。料金は税込みです。横浜で365日対応可能な交換業者の中でも、GSS登録店でレンタル給湯器を貸し出してくれる会社を、24号の給湯器を設置した際の工事費で比較しました

サイトマップ