給湯器をすぐに交換したい人必見!365日交換可能な安心業者ガイド!~横浜編~
35,200円モアープランニング
41,800円ほっとハウス
46,200円湯ドクタ―

※2020年7月時点の情報。料金は税込みです。横浜で365日対応可能な交換業者の中でも、GSS登録店でレンタル給湯器を貸し出してくれる会社を、24号の給湯器を設置した際の工事費で比較しました

給湯器業者の徹底比較サイト【横浜編】 » 給湯器が故障したらすべきこと » 給湯器が故障する原因

給湯器が故障する原因

給湯器のスイッチが入らない、お湯は出るけど追い炊きはできないなど、給湯器の故障の原因を調べるのは、業者の人でなければ難しいことです。

ただ、原因を知ることでその後の対処法が考えやすくなります。ここでは、給湯器の故障の原因として、どのようなことが考えられるのかを見てみましょう。

給湯器が使えなくなってしまうきっかけ

寿命

一般的に、給湯器の寿命は約10年といわれています。修理業者も、10年以上使っている給湯器の場合、「寿命だから修理するより交換したほうがよい」と提案することがほとんどです。

普段の使い方に問題がある

例えば、業務用で使うのに一般家庭用の給湯器を使っている、使用量に対して号数の小さい給湯器を使っているなど、給湯器に負荷をかけすぎていると、故障の原因につながります。リモコンのスイッチをこまめにON/OFFしていることで故障するという場合もあります。

設備の破損

冬季の寒さで配管が凍結した、台風などで給湯器内に雨が入り込んでしまったといった自然環境により、設備の一部が破損することもあります。また、風が強い日にホコリが詰まって故障するというケースもあります。

その他にも故障の原因はありますが、リモコンに「エラーコード(数字)」が表示される給湯器の場合には、故障箇所や原因などをつかめますので、それをもとに対処しましょう。

起こる症状と原因

キッチンや洗面所などからお湯が出ない

キッチンや洗面所などからお湯が出ない場合、考えられる原因は2つあります。一つは給湯器(湯沸かし器)の故障、もう一つは蛇口の湯量を調整する部品の故障です。症状ごとに原因が変わるので、事前に知っておかなければ対応が遅れてしまうかもしれません。

特定の箇所からお湯が出ない場合

お風呂からはお湯が出るけど、キッチンや洗面所など特定の箇所からだけお湯が出ない場合は、蛇口自体の故障が原因と考えられます。特に多いのが、蛇口にあるバルブカードリッジという部品の故障です。バルブカートリッジは蛇口の水とお湯の切り替え調節を行っている部品で、故障するとお湯だけ出ないという症状が現れます。

キッチンや洗面所、特定の一箇所だけお湯が出ないという症状の場合は、バルブカートリッジの故障である可能性が高いでしょう。

瞬間湯沸かし器の故障によっても、同じような症状がみられることもあります。瞬間湯沸かし器は給湯器のように屋外に取り付けられているのではなく、屋内に設置されているのが特徴です。通常警告ランプが点滅していたり、電池切れと表示されていたりすることで異常に気付けるでしょう。

キッチンや洗面所だけでなく、お風呂も含め家中のお湯が出ない場合は、給湯器自体の故障が原因と考えられます。

お風呂のお湯だけが出ない

お風呂のお湯だけが出ない場合は、2つの原因が考えられます。

一つ目は、お風呂の蛇口の不具合による故障です。蛇口の中にゴミやサビが詰まっていることによって、お湯が出なくなることがあります。

二つ目は、水の温度を調節するサーモガードリッジの故障が故障している場合です。サーモガードリッジが故障してしまうと、お湯の温度が変えられません。結果として、お風呂のお湯だけ出なくなります。

冬に給湯器が凍結してしまった

外気温が0℃を下回ると、給湯器や水道管が冷やされて配管内にある水が凍ってしまうことがあります。また、給湯器を長い時間使用しないと、水の流れがなくなるため凍結しやすくなるので注意です。

給湯器が凍結してしまうと、お湯も水も出なくなってしまうでしょう。水は凍ってしまうと体積が増えるため、凍結によって配管が破裂してしまう恐れもあります。破裂箇所から水が漏れてしまうことで配線や内部が濡れてしまい、漏電や故障に繋がることもあるので、寒い時期は確認と対策が必須です。

給湯器が故障してしまった

さまざまな要因で給湯器自体が故障した場合、お湯が出なくなったり、一定の温度を保てなくなったりなどの症状が現れます。普段はない異音がしたり、異臭がしたりするので、おかしいと思ったら早めの確認や交換などの対応が必要です。

また、配管カバーを使うことで劣化を抑えられます。海からの塩害対策としても活用できるので、必要に応じて購入を検討みましょう。

修理する場合と交換に関して

故障の原因が、リモコンや配管などの設備の破損の場合、壊れた個所を修理することで元の状態に戻ることもあります。

ただし、10年以上使っている給湯器だと、故障個所の部品が製造されていないなどの理由から、修理ができないこともあります。

また「家族が増えたのに給湯器はそのまま」という例に代表される、普段の使い方に問題がある場合には、号数を見直したうえで交換することが必要でしょう。

>>修理or交換を見極めるポイント

業者に依頼する場合の注意点

故障の原因がわからない、修理または交換が必要だという場合には、業者に依頼して対処するしかありません。

修理や交換にかかる費用は、業者によってピンキリです。見積もりは複数の業者にとって確認するとよいでしょう。

もちろん、信頼できる業者を選ぶことが大前提です。故障していない箇所まで不良だと診断するような悪徳業者もいるようですから、実績や対応エリアなども含め信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます

台風(雷・豪雨)のとき、給湯器は使えるのか?

給湯器は修理か?交換か?

給湯器の寿命を延ばす5つのコツ

給湯器の緊急時の対処方法

給湯器からお湯が出ない原因

【必見】給湯器の修理を依頼する際の全知識

給湯器からのその異音は大丈夫?危険な異音と対処法紹介

給湯器の凍結時した時にするべき3つの事

横浜の給湯器交換業者3
設置工事費用で比較しました
モアープランニング
35,200円

公式サイト

ほっとハウス
46,200円

公式サイト

湯ドクター
41,800円

公式サイト

※2020年7月時点の情報。料金は税込みです。横浜で365日対応可能な交換業者の中でも、GSS登録店でレンタル給湯器を貸し出してくれる会社を、24号の給湯器を設置した際の工事費で比較しました

給湯器をすぐに交換したい人必見!365日交換可能な安心業者ガイド!~横浜編~
横浜の給湯器業者3
~工事費用で比較~
モアープランニング
35,200円

公式サイト

ほっとハウス
41,800円

公式サイト

湯ドクター
46,200円

公式サイト

※2020年7月時点の情報。料金は税込みです。横浜で365日対応可能な交換業者の中でも、GSS登録店でレンタル給湯器を貸し出してくれる会社を、24号の給湯器を設置した際の工事費で比較しました

サイトマップ