給湯器をすぐに交換したい人必見!365日交換可能な安心業者ガイド!~横浜編~
35,200円モアープランニング
41,800円ほっとハウス
46,200円湯ドクタ―

※2020年7月時点の情報。料金は税込みです。横浜で365日対応可能な交換業者の中でも、GSS登録店でレンタル給湯器を貸し出してくれる会社を、24号の給湯器を設置した際の工事費で比較しました

給湯器業者の徹底比較サイト【横浜編】 » 給湯器が故障したらすべきこと » 給湯器は修理か?交換か?

給湯器は修理か?交換か?

修理をするか、それとも交換したほうがよいのか…給湯器が故障したときの悩みどころですよね。

そのひとつの目安が価格でしょう。どちらのほうが安くなるのか、それぞれの価格についてまとめてみました。

もしかして故障?まずはチェックすべきこと

このページは給湯器が故障した場合に修理or交換の選び方を説明するページです。しかし、まずは本当に故障なのか確認はしておくべきでしょう。給湯器の寿命は10年ほどと言われています。それより早く何かしらの症状が出た場合は、まずは本当に故障なのかを疑った方がよいでしょう。そこでここでは給湯器に起こった症状とその対処法をお話しします。

お湯が出なくなった

お湯が出なくなった時にまず確認すべきは「水が出るか」ということ。蛇口をひねり、普通に水が出るかを確認しましょう。水が出なかった場合は給湯器に問題があるのではなく、断水、水漏れなどを疑う必要があります。

次に、水が普通に出ているが温かい湯が出ない場合。まず疑うべきはガスです。ガスの元栓が閉まっているかもしれません。あるいは何かの拍子に、ガスの安全装置が働いてしまっているケースも考えられます。

給湯器には、ガス漏れを検知できる機能がついています。少しのガス漏れであっても検知して、安全装置が働く可能性も否定できません。この場合、元栓が開いているのを確認してガスコンロに火が着くかを確認しましょう。着かなければ、安全装置が作動しているかもしれません。安全装置が作動している際は、ガス機器を全て止めてガスメーターにて復帰作業が必要です。

追い焚きが出なくなった

まずはお湯が浴槽に張られているかが最初の確認です。空焚きを防ぐ機能がついている給湯器もありますし、浴槽内のお湯を循環させて温めるタイプの場合は、お湯が少なくても追い焚きができないというケースも考えられます。お湯が少ないことが原因ならば、足して再度追い焚きしてみましょう。

また、フィルターが汚れている場合も追い焚きができないことがあります。これも循環式のタイプに言えますが、フィルターに垢や汚れなどが付いていることで循環させるお湯が堰き止められる状態です。汚れが原因で追い焚きができないときは、フィルターを掃除すれば改善します。また、汚れ以外にも異物が詰まっている可能性もあるので、そちらも確認してみてください。

リモコンやパネルにエラーコードが表示されている

給湯器が何らかの異常を検知した場合、リモコンやパネルにエラーコードが表示される場合があります。大抵の場合は電源を入れ直したり、あるいはガス栓、水栓の確認で解決するものです。

1995年以降の給湯器では、エラーコードがメーカー間で統一されました。しかし、それ以前のものはメーカーごとにコードが異なります。例えばエラーコード「140」が出た場合、過熱防止装置作動を表します。このコードが出たら危険度が高いので、すぐに給湯の使用を止めて業者に相談すべきです。

煙が出る、あるいは匂いがする

白煙が出る場合は排気ガス中の水蒸気の場合が多く、異常ではないパターンが多いのですが、心配ならば点検を依頼しましょう。もし黒煙や出る場合、事態は深刻です。黒煙は不完全燃焼を意味します。すぐにでも修理、または最悪の場合給湯器の交換が必要となるでしょう。酸っぱい匂いがする場合も、故障が考えられます。

変な音がする

異音の場合、点火の際に小さな爆発音が頻繁に起きてガス臭いなら、不完全燃焼の症状かもしれません。ピーっと甲高い笛のような音がする、あるいはホラ貝のように重低音がする場合はガスのバランスが崩れている、あるいはファンの故障と考えられます。

修理と交換はどちらがお得?

修理業者に依頼する前に、まず確認しておきたいのが「給湯器の保証期間」です。

保証期間内の自然故障であれば、修理したほうが断然お得になります。給湯器メーカーや設置業者の保証期間内であれば、無償で対応してくれることもありますし、有償でもかなり低料金で直してもらえるでしょう。

ただし、保証期間内であっても製造から5年以上経過していると、部品が入手しにくい、高額なパーツが故障するなどの理由から、修理費用が予想以上にかさむことがあります。

また製造から10年以上たつ給湯器だと、修理をしても別の個所が故障や破損する確率が高くなります。
給湯器の寿命は10年といわれますから、寿命が近い機器に何度も修理代を払うよりも、買い換えてしまう方がお得になることもあるのです。

信頼できる業者と相談したうえで、修理したほうが安く済むのか、それとも買い換えてしまったほうが結果的に安く済むのかを判断するようにしましょう。

給湯器の修理・交換にかかる費用の相場

業者に依頼したとき、どれくらいの費用がかかるのか相場が気になる方も多いでしょう。ここで、修理費用、交換にかかる費用について相場を検証してみましょう。

修理費用の相場は?

修理する場合、まず知っておきたいのが「費用の内訳」です。一般的には、「出張費」「技術料」「部品代」から構成されます。それぞれの目安は、以下の通りです。

トータル:2,000~63,000円

…と、価格が幅広いのが実情です。修理ができない場合でも、技術者の出張費はかかりますから、最低でも2,000円くらいはかかります。

また、技術料や部品代は、どの箇所が故障しているかによって大きく異なります。

そこで、故障原因や個所からトータルの修理費用の相場をみていきましょう。

故障個所が同じでも差があるのは、給湯機の種類(給湯専用器orふろ給湯器など)や号数によっても異なるという事情もあります。

交換の場合の費用は?

給湯器の交換工事にかかる費用は、給湯器の性能に大きく左右されます。

例えば、一般的なガス給湯器であれば工事費込みで50,000円くらいの商品もありますし、エコジョーズのような高機能商品であれば100,000円~200,000円(工事費込み)の商品もあります。

業者によっても異なりますから、最寄りの販売店の価格をチェックしてみましょう。

5万円を目安に修理か新品交換かを決める

費用で考えた場合、「修理費用が50,000円を超えたら、新品に交換したほうがお得になる」というのが、ひとつの目安でしょう。

また、10年以上使用している給湯器だと、別の個所で修理が必要になり、結果的に新品に交換したほうがお得になることもありますので、古い機種をお持ちの方は、初めから交換を検討してもよいかと思います。

この記事を読んだ方はこの記事も読んでいます

給湯器が故障する原因

台風(雷・豪雨)のとき、給湯器は使えるのか?

給湯器の寿命を延ばす5つのコツ

給湯器の緊急時の対処方法

給湯器からお湯が出ない原因

【必見】給湯器の修理を依頼する際の全知識

給湯器からのその異音は大丈夫?危険な異音と対処法紹介

給湯器の凍結時した時にするべき3つの事

横浜の給湯器交換業者3
設置工事費用で比較しました
モアープランニング
35,200円

公式サイト

ほっとハウス
46,200円

公式サイト

湯ドクター
41,800円

公式サイト

※2020年7月時点の情報。料金は税込みです。横浜で365日対応可能な交換業者の中でも、GSS登録店でレンタル給湯器を貸し出してくれる会社を、24号の給湯器を設置した際の工事費で比較しました

給湯器をすぐに交換したい人必見!365日交換可能な安心業者ガイド!~横浜編~
横浜の給湯器業者3
~工事費用で比較~
モアープランニング
35,200円

公式サイト

ほっとハウス
41,800円

公式サイト

湯ドクター
46,200円

公式サイト

※2020年7月時点の情報。料金は税込みです。横浜で365日対応可能な交換業者の中でも、GSS登録店でレンタル給湯器を貸し出してくれる会社を、24号の給湯器を設置した際の工事費で比較しました

サイトマップ